趣 旨
世田谷造園協力では、世田谷区が真に環境と共生し且つ災害から区民の安全と生活を守る都市機能を維持するため「21世紀世田谷の環境と防災を考える会」を平成9年に発足させました。
 この防災の会は当会員と世田谷区選出の区議会および都議会議員の有志により構成されており、主に以下の事業を行っています。
1.世田谷区の良好な環境を実現すると共に、防災体制を整備するための研究会・見学会講演会等の実施。
2.良好な環境を増進するための活動の展開と、防災のための活動参加協力。
3.防災及び災害時の連絡・出動体制の整備。
4.関係諸機関及び諸団体との連携・協力。
5.環境及び防災に関する広報
 上記の事業を推進するため、現在は各支所単位の地域での活動を強化し、災害時における連絡網の整備をすすめると共に世田谷区との協力協定を締結するべく協議を重ねております。
定 款
平成26年4月18日 ひころの里 支援活動 宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢438-1
平成27年4月11日〜12日 歌津崎尾崎神社 宮城県本吉郡南三陸町歌津番所
平成28年6月3日〜4日 歌津崎尾崎神社 宮城県本吉郡南三陸町歌津番所
平成25年10月 南三陸町被災地視察 宮城県本吉郡南三陸町
戻る